チーズの日」とその「誕生」について

日本人と”チーズ”の出会いは、いつごろのことだったのでしょうか?
たくさんに人がそんなに昔の事ではないだろうと思っておいでのようですが
実は、およそ1300年も前、飛鳥時代にそのおいしい出会いがあったのです。
当時のことが記録された「右官史記」の中に「文武天皇四年(西暦700年)十月
文武天皇が使いをつかわし、”蘇”をつくらしむ」という記述があります。

ここで記されている”蘇”が現在のチーズの元祖と言われるものです。
また、旧暦10月は新暦になおすと11月になります。
そこで、1992年にみなさまにもっともっとチーズに親しんでもらうため、
覚えやすい11月11日を記念日とし、「チーズの日」が誕生しました。

日本輸入チーズ普及協会

日本輸入チーズ普及協会

EU GIチーズフェスティバル

〒102-0073
東京都千代田区九段北
1-14-19乳業会館5階

The Japan Imported Cheese Promotion Assosiasion