日本輸入チーズ普及協会

現在、日本では1年間に約28万トンのチーズが消費されています。
国民1人あたりでは、年におよそ2kgを食べていることになります。
日本で食べられているチーズのうち、約21万トンが世界各国から輸入され、
私達の食卓を賑やかに彩っています。
種類も生産される国も様々なチーズ。

1990年に設立された日本輸入チーズ普及協会は、
日本へ輸入されるチーズの安全性を高めるために、日々努力を続けています。

また、毎年11月11日のチーズの日にちなみ、
チーズ普及協議会と共催しているチーズフェスタは今年で21回目の開催となります。

毎回多くのチーズファンが会場を訪れ、様々なチーズとの出会いを楽しんでいます。


Cheese day

チーズフェスタのご案内
※チーズフェスタのサイトへリンクします。

日本輸入チーズ普及協会

日本輸入チーズ普及協会

〒102-0073
東京都千代田区九段北
1-14-19乳業会館5階

The Japan Imported Cheese Promotion Assosiasion